ニキビケア

 

正しいニキビケアは出来る原因を知ること

私は高校生ぐらいからニキビが出来やすくなりずっと悩んでいました。
特に鼻の周りやあごにニキビが出来やすく、人と会うのが嫌になる時もあるぐらい悩みました。

 

そんな時、友達からの紹介でエステに行きました。そこで正しいニキビケアについて学びました。
ニキビが出来る原因について学び、ニキビの出来る場所によってニキビケアが違う事も知りました。

 

鼻に出来やすいのは、汚れがつまっているからでした。
普段のクレンジング不足に原因があると知って、ニキビケアの洗顔は自分で泡を作るタイプの物に変えて、強くこすりすぎず優しく洗い流すように心がけました。

 

それから鼻ニキビがすっかり出来にくい体質に変わりました。あごに出来るニキビは甘い物の食べすぎ、生活習慣が悪い事が原因でした。
ニキビケアとして甘い物を出来るだけ控え、12時前までに就寝することで改善されました。
そして、ビーグレンを使いました。
ニキビケアのお奨めは、ビーグレンです。

 

よく「ニキビケア」と書いてある化粧品を見かけますが、それだけでは内側からニキビを直す事は出来ません。
ニキビケアは化粧品にこだわらず、出来るニキビの「原因」を明確にすることが大切です。