空きスペースを有効活用!

この記事をシェアする

店舗として

営業中店舗やオフィスビル前のちょっとしたスペースで、ワゴン車がお弁当販売をしていたり、野菜を売っていたりするのを見たことがあると思います。これらは軒先ビジネスとも呼ばれ、誰でも気軽に店舗が開ける形態です。軒先ビジネスをはじめるには、まさにちょっとした遊休空間を時間単位で貸してくれるレンタルスペースのサービスが不可欠です。
こういった軒先ビジネスの場所として活用されるのは、店舗やオフィスビル前の場所であることが多いですが、他に利用できるスペースとしては、自宅ガレージや屋上、商店街の一角などがあります。
初期設備投資等も特に必要なく、スペースと利用者のニーズさえ合えば、手軽に貸し出すことができるので、副業としてはじめるレンタルスペースビジネスとしては最もおすすめです。

イベント会場として

パーティー会場、イベント会場としてレンタルされる施設は、営業時間外の結婚式場やサロンなどが多いですが、意外なところでは野球場、ゴルフ場、営業時間外の会社のオフィスなどがあります。大人数が参加するイベントであれば、こういった大規模施設が必要になりますが、オフ会やコスプレ撮影会など少人数のイベントであれば、個人の所有するスペースが規模感としてもちょうどよく、マッチングしやすい傾向にあります。
また、立地や古さ等から利用価値がないと思われているような古家等も、小規模イベント目的の利用者には思わぬニーズがあります。人気作品のアニメやゲーム世界の雰囲気に似ているとして、貸し出していた古民家が人気となり、予約が絶えない人気物件となった例もあります。