貸したい人と借りたい人のマッチング

この記事をシェアする

レンタルスペースに特化したサイトのご紹介

■スペースマーケット
空いたスペースを1時間単位から貸し出すことができます。
ホスト登録後に審査があり、免許証・パスポート・住基カードを提出する必要があります。
掲載料は無料となっており、利用料70%程度がホストの収入となります。
トラブル時の補償制度などもあり、安心です。
利用者は撮影、宿泊、飲み会等の利用目的やエリア、またはモニター、電子レンジといったアメニティからも検索することができます。
ゴミ出し可、レイアウト変更依頼可といったサービスもアメニティ検索に含まれます。

■軒先ビジネス
こちらはビジネス利用に特化してスペースを貸したい人向けのサイトです。
1日単位から貸し出すことができ、利用者は販売可、車出店可、セミナー可等、どのようなビジネスを行いたいかという視点からスペースを検索することができます。

民泊に特化したサイトのご紹介

■Airbnb(エアビーアンドビー)
民泊物件を扱う最も有名なサイトです。民泊はシェアリングエコノミーの代表的な形で、宿泊施設として部屋を貸し出す業態です。
国内のみでなく、一部の国を除く全世界の旅行者に向けて空き家、空き部屋を貸し出すことができます。
利用登録、掲載料は無料です。
自ら所有の不動産でなくてもホストとして登録できますが、その場合、管理者・オーナーからの理解は不可欠です。トラブル防止のため、必ず事前の理解を得るようにしましょう。

■STAY JAPAN(ステイジャパン)
こちらも民泊予約サイトで、利用登録、掲載料は無料です。
タグ検索機能があり、利用者は農業体験、流しそうめん等、したい体験から検索することができます。